良い素材でハンドメイド | 素敵な衣装を手に入れられる!フラダンスをするならこだわろう

素敵な衣装を手に入れられる!フラダンスをするならこだわろう

男性

良い素材でハンドメイド

まずはテクニックを勉強

革

ハンドメイドで作品を作っていると、革を使ってみたくなる場合があります。革は上質で、とても高価なものです。革は使う上で、テクニックや知識が必要になってきます。大きな作品を作ろうと思うと、それなりの金額がかかってしまい、その上失敗してしまった、ということのないように、まずははぎれを使った制作をおすすめします。ネットでセットで売られているものがお得に量を買うことが出来ます。はぎれとは、本製品を作った時にでる余った部分で、傷や汚れがあることがあります。そのような注意書きを良く読み、色々な種類の革に触れ、小さな作品から挑戦していくと良いでしょう。革の扱いに慣れた頃に作りたいと思う作品に足りるだけの革を厳選して購入し、革を使ってのハンドメイドを楽しみましょう。

購入する上での豆知識

革を家庭用のミシンを使って縫う場合は、2mm以下の物にしましょう。あて布をするなどの工夫をすると傷つけることなく作業が出来ます。それ以上の厚さのものを使おうと思うと、糸を通す穴を開けながら手縫いの作業になります。革はとても魅力的です。小物でも雰囲気が良いものが出来たり、プレゼントしたくなるような出来になったり。さまざまな種類のものに触れることで、色々試したくなります。そんな時にははぎれを使って技術を磨きながら、他の人にも革の良さが伝わるようなものづくりをしていくことが良いでしょう。はぎれセットはどのような色や種類が入っているかわからない、福袋的な要素もあります。テクニックの向上の為にはセット購入がおすすめです。

Copyright © 2016 素敵な衣装を手に入れられる!フラダンスをするならこだわろう All rights reserved.